ウェイトか、自重のみか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ウェイトか、自重のみか?

 

どちらを選ぶべきか?

 

この件で、多くの人が、いろいろな意見を述べられています。

 

結論、好きなほうをやってくださいw

1.カリステニクスの第一人者は…

 

実は、カリステニクス(自重トレーニング)の第一人者もウェイトトレーニングを実践しています。

「プリズナートレーニング外伝 監獄式ボディビルディング」P19 で、実技写真のモデルを務めているアル・カバドロさん。

 

 

この写真のように、バーベルを使ったトレーニングも行っています。

 

このように、カリステニクスやストリートワークアウトを実践している人も、補助トレーニングとしてウェイトトレーニングを取り入れている人は多いのです。

 

2.「自重は非効率」という根拠は?

 

ウェイト(ダンベル、バーベル)をすすめる人の意見「ウェイトのほうが、効率がいい」

 

これはあくまで、筋肥大については、ということです。

 

そのとおり、筋肥大させるにはウェイトのほうが効率がいいです。

 

ウェイトを推奨する人のほぼ全員が「自重トレは効率が悪いから」と言ってます。

 

なぜか?

 

それは本人が、自重トレを経験しているからです!!

 

まずは自重トレ → 効果がでない → ウェイトを使い始める → 筋肥大した!

 

というプロセスを経て「ウェイトのほうが効率がいい」という結論に至ったわけです。

 

ウェイトをすすめる人は「自分は自重トレーニングをやって、あまり効果がなかった。これからは始める人には自分が経験したような遠回りをさせたくない」という想いがあるのでしょうね。

 

筋トレ初心者の方は、自重トレーニングから始めていいと思います。

 

そこでなぜウェイトをすすめられるのか、理由が分かるかもしれません。

 

筋トレ初心者の方が、そのプロセスを経験することも大事かなとも思います。

 

勿論、自重トレで効果がでた人は、そのまま継続すればいいですし。

 

最初にダンベルを買って、続かなかったら邪魔ですよね。

 

なので、自重トレから始めても、全然いいと思います。

 

自重で効果がなかったら、自然とウェイトするはずです。

 

効果がでなかったら、ぜひウェイトトレを試してください。

 

 

3.筋トレの目的は?

 

結局、「筋トレの目的は何か」によると思います。

 

このサイトをご覧になっている皆さんは「痩せる」「引き締まった身体になる」という目的の方が多いと思います。

 

仮に「引き締まった身体になる」が目的だとします。

 

自重トレーニング、ウェイトトレーニング、どちらを選びますか?

 

この目的を達成するためなら、自重、ウェイト、どちらもやってよいのではないでしょうか?

 

自重トレーニングだけで身体を引き締める!」が目的なら、それでもかまいません。

 

でも、そうでないならば、必要に応じて自重とウェイト、両方取り入れたほうがいいのかなと私サイト管理人は思っています。

 

 

4.自重トレのメリット

 

ただし、自重トレにはウェイトトレにはないメリットがあります。

 

・疲労が少ない

 

ウェイトトレは筋肥大には効率的なのですが、その分筋肉痛になったり、関節にも負荷がかかります。

 

自重トレは、自分の体重を負荷としているので、疲労が小さいというメリットがあります。

 

・器具は不要

多くのサイトでいわれているとおり、自重トレーニングは器具不要です。

 

器具不要ということは、時間と場所を選ばず、いつでもどこでもトレーニング出来るというメリットがあります。

 

これから筋トレを始めてみようと思っている人は、自重トレーニングを選択するのは当然です。

 

5.まとめ

 

いかがでしたか?

 

結論からいえば、好きなほうをやってくださいw

 

ウェイトか、自重か、意見が分かれますが、実はカリステニクス(自重トレーニング)の第一人者もウェイトトレーニングを実践しています。

 

ウェイトトレーニングをすすめる人も、自重トレーニングを経験した結果「自重トレーニングよりもウェイトトレーニングのほうが効率がいい」という結論に至りました。

 

自重トレーニングには、自重トレーニングのメリットがあります。

 

色々な意見がありますが、自分の好みに合わせて、トレーニングを継続することが大切だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

美尻コンテスト Fitness Angel(フィットネスエンジェル)

2017年7月25日に東京ビッグサイトの会場で、Fitness Angel(フィットネスエンジェル)というコンテストが開催されました。 …

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.