ウェイトか、自重か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ウェイトか、自重か?

 

どちらを選ぶべきか?

 

この件で、多くの人が、いろいろな意見を述べられています。

 

結論、好きなほうをやってくださいw

 

ウェイト(ダンベル、バーベル)を勧める人の意見、

 

ウェイトのほうが、効率がいい

 

これはあくまで、筋肥大については、ということです。

 

そのとおり、筋肥大させるにはウェイトのほうが効率がいいです。

 

ウェイトを推奨する人のほぼ全員が「自重トレは効率が悪いから」

 

と言ってます。

 

なぜ自重は非効率と知っているのか?

 

それは本人が、自重トレを経験しているからです!!

 

まずは自重トレ → 効果がでない → ウェイトを使い始める → 筋肥大した!

 

というプロセスを経て「ウェイトのほうが効率がいい」

 

という結論に至ったわけです。

 

なので筋トレ初心者の方が、そのプロセスを経験することも大事かなとも思います。

 

勿論、自重トレで効果がでた人は、そのまま継続すればいいですし。

 

最初にダンベルを買って、続かなかったら邪魔ですよね。

 

なので、自重トレから始めても、全然いいと思います。

 

自重で効果がなかったら、自然とウェイトするはずです。

 

効果がでなかったら、ぜひウェイトトレを試してください。

 

 

自重トレのメリット

 

ただし、自重トレにはウェイトトレにはないメリットがあります。

 

・疲労が少ない

 

ウェイトトレは筋肥大には効率的なのですが、その分筋肉痛になったり、関節にも負荷がかかります。

 

自重トレは、自分の体重を負荷としているので、疲労が小さいというメリットがあります。

 

 

色々な意見がありますが、自分の好みに合わせて、トレーニングを継続することが大切だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

囚人筋トレの実技(コンビクトコンディショニング・システム)

ポール・ウェイド氏著「プリズナートレーニング(原題コンビクトコンディショニング)」には、明確なトレーニング体系が定められています。 &…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.