シュワちゃんにみる「マッスルメモリー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

まずは、上の写真をご覧ください。

 

「シュワちゃん」でおなじみのアーノルド・シュワルツェネッガー。

 

左がボディビルダー時代、右がカリフォルニア州知事時代の写真です。

 

恐ろしや、トレーニングをやめると、こんなに変わってしまうんですね!

 

 

しかし!このままで終わるシュワちゃんではありませんでした。

 

州知事の任期を終えてから出演した「エクスペンダブルズ」等に出演するためにトレーニングを再開したシュワちゃん。

 

見事な筋肉美を再び造り上げました。

 

 

ところで「マッスルメモリー」という言葉をご存知ですか?

 

直訳すれば「筋肉の記憶」。

 

トレーニングで付いた筋肉は、仮にトレーニングを中断したとしてもトレーニングを再開すれば以前の筋力・筋肉量まで比較的早く戻せる、という理論です。

 

例えば、学生時代にスポーツをやっていたが、社会人になって10年以上運動していなくて太ってしまった人。

 

その人が痩せようと思って再び運動すると、比較的短期間で元の身体に戻せたりします。

 

これをマッスルメモリーと言います。

 

シュワちゃんの現在のトレーニング映像がこちら↓

 

力こぶ(上腕二頭筋)が凄まじいです。

 

この年齢で、この身体はびっくりです!

 

筋トレって、やればやった分だけ効果があるんですね!

関連記事

ページ上部へ戻る