ディップス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

自重トレーニングで大胸筋を鍛えるなら、ディップスがおすすめです。

 

ディップスは「上半身のスクワット」ともいわれる負荷の高いトレーニングです。

 

ディップスで逞しい大胸筋を造り上げることも可能です!

 

①椅子を二つ並べます。

 

②その間に身体をいれ、椅子に手を置きます。

 

③足を浮かせて身体を上下させます。

 

詳しくは下の動画をご覧ください。

 

このディップス、負荷が高くて、最初から出来る人はなかなかいないです。

 

換言すれば、それだけ効果の高いトレーニングだといえます。

 

自重トレーニングで筋肉を付けたい人におすすめです。

 

しかし、初心者がいきなり行うには難しいので、ディップスが出来るようになるトレーニングとして、リバースプッシュアップがおすすめです。

私サイト管理人は、ストリートワークアウトの動画に影響されてディップスをやってみたのですが、出来ませんでした。

 

しかし、このリバースプッシュアップで鍛えてから再チャレンジしたところ、ディップスが出来るようになりました!

 

ディップスが出来ない人は、まずリバースプッシュアップから始めてみることをおすすめします。

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る