ダンベルベントオーバーローイング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この種目は基本的には広背筋(背中)を鍛える種目ですが、実はお腹痩せ、脂肪燃焼にも効果があります。

 

やり方は

①ダンベルを両手に持って、軽く膝を曲げて前傾する。このとき、背中は丸めないこと。

②腕ではなく、肩甲骨を動かすように意識しながら、ダンベルを引き上げる。

③ゆっくりと腕を伸ばして、元の態勢に戻る。

 

 

上の写真のような体勢が、実は腹筋にも効いています。

 

 

また、ベントオーバーローイングは脂肪燃焼にも有効です。

 

何故かというと、ベントオーバーローイングは褐色脂肪細胞を刺激するからです!

 

 

 

 

脂肪には、白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞があります。

 

白色脂肪細胞は、余分な脂肪や糖質を取り込み、エネルギーとして蓄えます。

 

褐色脂肪細胞は、脂肪や糖質を取り込んで、熱を作り出します。

 

なので、褐色脂肪細胞を活性化させると、脂肪を燃焼して太りにくい体質になるということが出来ます。

 

その褐色脂肪細胞がどこにあるかというと、肩甲骨を中心とした背中なんです!

 

ベントオーバーローイングは、主に肩甲骨辺りの筋肉を使います。

 

実際、私サイト管理人もベントオーバーローイングをやってみて、ウェストが引き締まり、痩せていくのを実感しました。

 

最初は軽いダンベルから初めて、フォームを意識しながら行うのがいいと思います。

 

ダンベルで身体を引きしめたい人には、お勧めの種目です。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

5キロ痩せました

こんばんは、サイト管理人です。 ダンベルトレーニングで、5キロ減らすことが出来ました。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.