腹筋をやっても、ウエストは細くならない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「腹筋運動をやっても、ウエストは細くならない!」と思っている方は多いと思います。結論から言いますと、腹筋運動だけでお腹痩せは難しいです。腹筋は身体全体からみれば面積が小さいので、消費カロリーは少なく、ダイエット効果は見込めません。

 

実は私サイト管理人も「お腹痩せには腹筋だ!」と思い、腹筋運動に精を出したこともありました。具体的にはシットアップをやりました。しかし、全く効果がでない。当時メタボ体型でウエストに脂肪がついていたので、回数もこなせない!10回、頑張っても13回くらいしか出来ませんでした。「それなら有酸素運動だ!」と思ってジョギングしてみたのですが、腹筋運動が10回くらいしかできないような状態だと、500mも走れない。「頑張って痩せるぞ!」という意志とは裏腹に、身体は全く動いてくれない。苦しくて、すぐ歩き出してしまうのです。

 

あるとき、ネットで「ボディビルダーは腹筋をやらない」という記事を見つけました。「ボディビルダーは高重量のウェイトでトレーニングして、同時に腹筋も鍛えられているので、腹筋を鍛える必要がない」というものでした。なるほどと思い、さっそく私サイト管理人もダンベルでトレーニングしてみました。このときはBIG3という種目をやりました。

 

BIG3とはベンチプレス、スクワット、デッドリフトで、ボディビルでは基本の種目とされています。この3種目はそれぞれ高重量を扱える大きな筋肉に刺激がはいり、その重量を支えるために腹筋にも負荷がかかります。ダンベル、バーベル等のフリーウェイトを使用してのトレーニングが、腹筋を含めた身体全体を鍛えるということです。その結果、以前よりも腹が平らになってきました。顔も頬っぺたの肉が落ちて、身体全体が引き締まってきたことを実感しました。

 

今まで色々なダイエットで結果がでなかった人は、ダンベルトレーニングを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る
AX