CrossFit AYAさん (アナザースカイ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

CrossFit(クロスフィット)という言葉をご存知ですか?

 

クロスフィットとは、短時間で様々な運動を組み合わせて動き続けて、身体全体を効率よく鍛えるプログラムです。

 

重い荷物を持って歩く・階段を上り下りする等の、日常的な動作を応用して高強度で行うトレーニングです。

 

その第一人者であるAYAさんとは、どういう人なのでしょうか。

本名:小山内 あや(おさない あや)

1984年生まれ

兵庫県出身

血液型:O型

身長・体重:175cm 53kg

 

AYAさんは子供の頃からスポーツが得意で、中学時代は陸上部、高校時代はバレー部に所属していました。将来は、得意のスポーツで生きていくつもりでした。

 

体育大学に進学したAYAさんはモデルの仕事も始め、卒業後はフィットネスクラブに就職し、インストラクターになりました。

 

ジムインストラクター兼モデルという二足の草鞋でやっていこうとしていたのですが、ここで問題が発生します。

 

モデルとフィットネスとの両立です。

 

当時のモデルという仕事はとにかく細い身体が求められていて、AYAさんのような筋肉質な身体は求められていなかったのです。

 

「運動をやめろ」等と言われ、自分の今までの人生を否定されたように感じ、ショックを受けたそうです。

 

「これから、どうやって生きていこう」と悩んでいたとき、ヴィクトリアズシークレットのモデルを動画サイトで見て、衝撃を受けます。

 

腹筋が割れている筋肉質なモデルがランウェイを颯爽と歩いているのです。

 

彼女たちはエンジェルと呼ばれ、スーパーモデルとしての地位を確立しています。

 

「筋肉質な肉体は、モデルとしても武器になる」そう確信したAYAさんに、転機が訪れます。

 

「クロスフィットのトレーナーをやってみませんか?」

 

海外からきた新しいフィットネスということでクロスフィットに興味を持ったAYAさんは、どんどんクロスフィットにのめり込んでいきました。

 

そして、クロスフィットの本場、LAへ手掛かりを求めて足を運ぶようになります。

 

「LAは、人生の道しるべ」

 

AYAさんにとって、LAがアナザースカイとなったのでした。

 

モデルとフィットネスの両立に苦しんだ10年。AYAさんは、クロスフィットという答えを見つけました。

 

そんなAYAさんの夢は「日本をL.A化」すること。

 

日本をクロスフィットの本場・ロサンゼルスのようにフィットネス、運動することが生活の一部として溶け込んでいる、そんな風にしていきたいそうです。

 

AYAさんが出演しているアナザースカイ2018年1月19日は、こちら

関連記事

ページ上部へ戻る