KUNOICHI 2018

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

KUNOICHI 2018 開催!

 

2018年7月1日、TBSにてKUNOICHI 2018が放送されました。

 

クロスフィットのAYAさん、美尻タレントの宮河マヤさん、サイバージャパンダンサーズのカレンさん等、今回も各ジャンルから多才な女性達が参戦しました。

 

前回KUNOICHI 2017で初出場ながらBLACK STAGE(3rd stage)まで進出し、今大会FINAL STAGE進出大本命の、クロスフィットAYAさんが初戦敗退するという波乱がおきる中、今年の大会も大いに盛り上がりました!

 

結果からいうと、FINAL STAGEに進出したのは体操元日本代表の岡部紗季子さん。綱登りの途中で惜しくも時間切れ!

 

本当に惜しかったです。

やはり体操選手は自重の運動、特にグリップ系(鉄棒を握る運動)が強く、それがFINAL STAGE進出の原動力になったのかなという印象を受けました。

 

 KUNOICHIに強いスポーツは?

 

そこで、誠に勝手ながら、私サイト管理人がKUNOICHIに強いスポーツを挙げてみたいと思います(全くのド素人の考えなので、そこのところご了解ください)

 

KUNOICHI攻略に有効なスポーツ、それはパルクール体操競技です!

 

↓の動画をご覧ください。

↑の動画の泉ひかりさんは、KUNOICHI 2017でBLACK STAGEまで進出しました。

そして今回のKUNOICHI 2018では、パルクール指導員の山本華穂さんがBLACK STAGEまで進出しています。

 

この動画のように、パルクールとは走って、障害物を飛び越えたり、空中転回のようなアクロバティックな技を加えたものです。まるで日常空間でKUNOICHIをやっているみたいですね!

 

次に器械体操は、鉄棒等に両腕でぶら下がって行う動きが多いので、KUNOICHI攻略に有効だと思われます。

 

今大会ファイナリストの岡部紗季子さん体操元日本代表ということもあって、ぶら下がる系の種目を軽々とクリアしていました。しかし最後の綱登りで惜しくも時間切れしてしまいました。

 

パルクールと器械体操の共通点、それは自重トレーニング系のスポーツであるということです。

 

重いウェイトを持ち上げるトレーニングも大事だと思いますが、それ以上に自分の体重を動かす筋力、及びバランスを調整する能力がKUNOICHIを攻略するには不可欠だとテレビを観ていて思いました。

 

今大会、あと一歩のところまできた岡部紗季子さん、まさかの初戦敗退を喫したAYAさん、その他参加された皆様、来年のリベンジを期待しています!!

 

関連記事

ページ上部へ戻る